疑似AR:ウキウキWindow 
土曜日, 10月 30, 2010, 04:35 PM - ウキウキView
最近ARが流行ってると思う。
ARはAugmented Realityの略で日本語では拡張現実感というらしい。

なので、ちょっと使ってみたのだけど、
いまいちシックリ来なかった。
原因はGPSが高度を取れなかったり、座標ズレを起こすから
カメラ越しの現実と拡張された現実が旨く重ならないことが原因っぽい。

位置ズレや高さの問題はハードウェア的な精度の問題だから
今すぐに解決するのは難しいと思うので、
そういうのに関係なくよく見える「見せ方」を考えてみた。

これが僕のそれについての答えの1つ。

方位センサを使って現実の向き地図を同期させて疑似ARっぽくしてみた。
そしてそこにお店の情報を表示させてみた。

表示されているコンテンツはホットペッパー様のFOOMOOのものと
ブリリアントサービス様のウキウキViewのものです

とりあえず、まだまだ作り差しですが、
「ウキウキWindow」という名前でアンドロイドマーケットにアップしてます。

リンク
ウキウキView
FOOMOO

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 852 )


Back