ER-6nにキャリアを装着 
日曜日, 2月 14, 2010, 09:24 PM - バイク
ER-6nにリアキャリアとサイドキャリアとクラッシュパッドを付けました。
SW-MOTECHというドイツメーカーのものをEuroNetShopで購入しました。
今のところ装着して200kmくらいしか走ってないので不具合等はまだ判りません。
なお、トップケースは以前から使ってたGIVIのものを装着しています。



金額はコミコミで51000円でした。
内訳
・リアキャリア : 9800円
・サイドキャリア : 16400円
・クラッシュパッド : 8400円
・送料 : 15200円
・消費税(日本) : 1000円
・通関料 : 200円

1月10日に発注して2月1日に発送され、
2月9日に到着したので国内の通販と違ってかなり待ちました。



このサイドキャリアはクリックリリースのボルトが3本で固定されているので
マイナスドライバがあれば直ぐに脱着が出来るので便利そうです。

取付方法は説明書にドイツ語/英語で絵入りで書かれていました。
説明書はSW-MOTECHのサイトからもPDFがダウンロードができます。
リアキャリアはボルトで固定するだけですが、
ボルトやワッシャーの通し方がそれなりに面倒でした。
サイドキャリアはそれ自体の取付はそれほど難しくないのですが、
ウインカーの移設にテールカウル周りの配線を触るのが面倒でした。
結構大変だったのでお店に頼める人は頼んだ方が良さそうです。

他の写真は写真置き場を参照。

リンク
EuroNetShop(輸入代行業者)
SW-MOTECHのサイト(ドイツ語/英語)

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3.1 / 1106 )

ER-6nに乗り換えた 
月曜日, 2月 1, 2010, 12:11 AM - バイク
長らくR1-Zに乗っていましたが、ER-6nに乗り換えました。
実際の納車日は2010年01月17日です。
今まで使ってたタンクバックがER06nのタンクに乗らないので
ロープでリアシートに括り付けてます。
キャリアはEuroNetShopにSW-Motechのものを発注して現在到着待ちです。

フロントビュー


バックビュー


メータ周り


とりあえず500kmほどしか走ってませんが印象は以下の通り。
・デザインが良い(人によるが)
・60km/hでトコトコ走れる(R1-Zは回さないと落ち着かない)
・3000rpm辺りで巡航可能でツインらしいエンジン音がする
・足つきが良い(167cm,52kg)
・軽い
・二人乗りが楽
・シート下はETCの車載器くらいしか入らない(キャリア必須)
・速度計/タコメータが案外見辛い

慣らし中なのでエンジンはそんなに回してないけど、
5000rpmもあれば公道をトコトコ走るには十分です。
フルスロットルすればパワーリフトするくらいの出力はあるらしいけど、
そういう乗り方はしないので個人的には丁度良いバイクです。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 1125 )

野良猫喫茶 
日曜日, 1月 24, 2010, 09:30 PM - 近況

黒猫:・・・・・



黒猫:お、いらっしゃい



黒猫:すまねぇ、最近暖かくなったから呆けてた



茶猫:あらお客さん、いらっしゃい
黒猫:早く注文をお聞きして


という写真が写真を整理していたら出てきました。
  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 1168 )

厳し過ぎるルールは守られない上に守らせれない 
月曜日, 1月 11, 2010, 09:05 PM - 戯れ言
厳し過ぎるルールがあると、人や組織はそれを守れない。
誰も守れないルールはいずれ誰も守ろうとしなくなる。
誰も守らなければ取り締まりのしようもなくなるので、
もはやルールを守らせることも出来なくなる。
そうなると、そのルールが有った箇所は無法地帯となる。

最低賃金を例に取ると、
現状では表向きは最低賃金をクリアしている会社も
実際にはサービス残業や理由を付けて減給するなどして、
最低賃金を下回ることが横行している。
昨今のほとんどのサービス残業は経営者が人件費をケチるためではなく、
人件費を下げないと経営が立ち行かないから行われている。
故に守らないではなく、守れないのが現実だろう。

某政党が最低賃金の引き上げを画策しているが、
この状況下でそんなことをすれば、
守れないのが当たり前になり、誰も守らなくなってしまう。
そして最低賃金が無視されるようになり、今より酷い状況に陥る。


どんなルールでも守られなければ意味がない。
むしろルールはあるけど誰も守らないというのは無法地帯よりもたちが悪い。
無法地帯なら「ルールを作ろう」というモチベーションが働くが、
ルールはあるけど誰も守らない状態だとモチベーションを働かせ難いからだ。

素直に現状が無法状態であることを認め、
「ルールはあるけど守られていないので緩和した後、取り締まりを厳しくします。」
とでもいえば良いものを、現状を見ずに安易に最低賃金の引き上げに走るのは、
そんなに政治家や役人は頭を下げたくないように見える。

# でも某政党の党首や幹事長は外国にはやたらと頭を下げてるか。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 856 )

高校・中学新卒者の就職内定状況がやばい件 
木曜日, 12月 10, 2009, 09:15 PM - 時事ネタ
厚労省の発表によると高校と中学の新卒は22,000人(求職者数 ― 求人数)の就職が決まっていないとのこと。

出展:平成21年度高校・中学新卒者の就職内定状況等(平成21年9月末現在)について
〔高校新卒者〕(第1表)
 (1)就職内定者数は6万6千人(前年同期比32.7%減)であり、
    就職内定率は37.6%で、前年同期を13.4ポイント下回る。
    就職内定率を男女別に見ると、男子は42.6%
    (前年同期を15.1ポイント下回る)、女子は31.3%
    (前年同期を11.3ポイント下回る)。
 (2)求人数は15万6千人で、前年同期に比べ46.7%減少。
 (3)求職者数は17万6千人で、前年同期に比べ8.7%減少。
 (4)求人倍率は0.89倍となり、前年同期を0.63ポイント下回る。
〔中学新卒者〕(第2表)
 (1)求人数は8百人で、前年同期に比べ50.9%減少。
 (2)求職者数は2千8百人で、前年同期に比べ4.4%減少。
 (3)求人倍率は0.28倍となり、前年同期を0.27ポイント下回る。

一方、政府はJALへ7000億円規模の融資・出資を検討した。
給料とOBの年金が高すぎることが原因なのに、
それらを下げることを労働組合が反対するから、税金で埋め合わせるとのこと。
出展:7000億円規模のJALへのつなぎ融資・出資、政府保証を検討=政府筋

仕事に就けなかった高卒と中卒の新卒の人に200万円くらい出すと仮定すると
  440億円=200万円×22,000人
となります。

自分の会社のバランスシートも見れない連中に7000億円も出すくらいなら、
仕事に就けない若者向けの支援すればどうだろうか。
流石に丸々支給するわけにはいかないから補助金という形になるだろうが、
何もしない連中に税金をやるよりかなりマシだろう。

とりあえず、JALには乗らないようにしよう・・・( ゚Д゚)
  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 2.4 / 165 )


Back Next