生存権より健康で文化的な最低限度の生活 
日曜日, 4月 18, 2010, 11:59 PM - 戯れ言
不況のためか生活保護の申請が増えているらしい。
でも国もお金がないから全部を承認するのは出来ないらしい。
だから生活保護が貰えず餓死する人も居るらしい。
餓死する前に自殺する人も・・・。
生活保護が貰えない場合があるとなると、
仕事が見つからなければ・・・。

生活保護は最低限度の生活を支えるものだけど、
最近ではワーキングプアの増加により
普通に仕事をするより高い額が税金から支給される。
つまり働くより生活保護を貰った方が良い生活が出来る。

生活保護が貰えれば働くより良い生活が出来て、
貰えなければ死ねる。
「生存権」より「健康で文化的な最低限度の生活」
となってしまっている。
これは制度が破綻しているのが原因だが、
この問題は放置されている。

「健康で文化的な最低限度の生活」を
守る制度は必要だと思うが、
「生存権」を守る制度を先に作れ、と思う。
さもなくばセーフティネットに掛からなかった人の
生存権が脅かされしまう。

そもそも人は衣食住があれば死なない。
保護の名目で高い金を税金で出すくらいなら
衣食住を現物支給した方が良い。
3畳間の部屋とカロリーメイトのようなものと
簡単な衣類ならそれほどお金は掛からない。
だからそれを作れば良いと思う。

まぁそれは所詮、私の考えだが、
今のルーピー政権は案すらもロクに出さない。
本当に嫌な世の中になったものだ。

と、新卒で就職できずに
自殺した人のニュースを見ていて思った。
まぁ、私も1年ブランクがある身だけど・・・ね。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 2.8 / 116 )

郷には入れば・・・ 
火曜日, 3月 23, 2010, 11:42 PM - 戯れ言
郷には入れば郷に従えといわれる。
ある世界に入ればその世界のルールに従わなければならない。
でも、そのルールを絶対と認識してしまうと、
もはやその世界から出られなくなる。

奴隷が奴隷という身分に身をやつし、
奴隷という境遇に慣れてしまうと、
自分の足かせを自慢し出すという。
そうなってしまうと、もはや奴隷という身分からも
抜け出せなくなってしまう。

「郷には入れば郷に従え、だが従うだけにしろ」に
しておかないと、心まで錆びてしまいそうだ。
  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 745 )

HT-03AのGPSでトラッキング 
日曜日, 3月 14, 2010, 09:43 PM - 近況
携帯電話をDocomoのHT-03Aに今更ながら変えました。
理由は自由度の高いスマートフォンが欲しくて、
手頃(安かった)なのがHT-03Aだったからです。

この端末にはGPSが乗っかってるのでトラッキングできるか試して見た。

使用したアプリ:Open GPS Tracker
経路:香川→兵庫(実家からの帰宅)

このアプリで経路を記録して、GPXファイルを取り出し、
Google Mapsのマイマップ機能でアップロードするとこの通り。
(家周辺の経路は削除してます)



Google Mapsで表示:香川→兵庫

気になるバッテリーの消費だが5時間ほど掛けて走って
満タン→2/3程度しか消費しなかったので十分実用に耐えるレベルだと思う。

とりあえず今日は疲れたのでここまで。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 991 )

ER-6nにキャリアを装着 
日曜日, 2月 14, 2010, 09:24 PM - バイク
ER-6nにリアキャリアとサイドキャリアとクラッシュパッドを付けました。
SW-MOTECHというドイツメーカーのものをEuroNetShopで購入しました。
今のところ装着して200kmくらいしか走ってないので不具合等はまだ判りません。
なお、トップケースは以前から使ってたGIVIのものを装着しています。



金額はコミコミで51000円でした。
内訳
・リアキャリア : 9800円
・サイドキャリア : 16400円
・クラッシュパッド : 8400円
・送料 : 15200円
・消費税(日本) : 1000円
・通関料 : 200円

1月10日に発注して2月1日に発送され、
2月9日に到着したので国内の通販と違ってかなり待ちました。



このサイドキャリアはクリックリリースのボルトが3本で固定されているので
マイナスドライバがあれば直ぐに脱着が出来るので便利そうです。

取付方法は説明書にドイツ語/英語で絵入りで書かれていました。
説明書はSW-MOTECHのサイトからもPDFがダウンロードができます。
リアキャリアはボルトで固定するだけですが、
ボルトやワッシャーの通し方がそれなりに面倒でした。
サイドキャリアはそれ自体の取付はそれほど難しくないのですが、
ウインカーの移設にテールカウル周りの配線を触るのが面倒でした。
結構大変だったのでお店に頼める人は頼んだ方が良さそうです。

他の写真は写真置き場を参照。

リンク
EuroNetShop(輸入代行業者)
SW-MOTECHのサイト(ドイツ語/英語)

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3.1 / 1106 )

ER-6nに乗り換えた 
月曜日, 2月 1, 2010, 12:11 AM - バイク
長らくR1-Zに乗っていましたが、ER-6nに乗り換えました。
実際の納車日は2010年01月17日です。
今まで使ってたタンクバックがER06nのタンクに乗らないので
ロープでリアシートに括り付けてます。
キャリアはEuroNetShopにSW-Motechのものを発注して現在到着待ちです。

フロントビュー


バックビュー


メータ周り


とりあえず500kmほどしか走ってませんが印象は以下の通り。
・デザインが良い(人によるが)
・60km/hでトコトコ走れる(R1-Zは回さないと落ち着かない)
・3000rpm辺りで巡航可能でツインらしいエンジン音がする
・足つきが良い(167cm,52kg)
・軽い
・二人乗りが楽
・シート下はETCの車載器くらいしか入らない(キャリア必須)
・速度計/タコメータが案外見辛い

慣らし中なのでエンジンはそんなに回してないけど、
5000rpmもあれば公道をトコトコ走るには十分です。
フルスロットルすればパワーリフトするくらいの出力はあるらしいけど、
そういう乗り方はしないので個人的には丁度良いバイクです。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 1125 )


Back Next