XREA内を引っ越し 
水曜日, 5月 27, 2009, 10:34 PM - プログラム
HPにはXREAを使用しているのですが
PHPやMySQLの新しいバージョンを使いたいので
新しいサーバーに引っ越しました。

そのときにトップページが表示されない現象が発生しました。
調べてみたらpukiwikiのshowrss.inc.phpがワーニングを出していました。
  Warning: xml_parse() 〜なんたらかんたら〜
原因はこの雑記のRSSをshowrss.inc.phpでpukiwikiのFrontPageに
表示していたのですが、rssのxmlがeuc-jpなのを
内部的にutf-8に変換する箇所で起こっていました。

php4のxml_parseはXML宣言の文字コードがeuc-jpでも
xml本体の文字コードがutf-8なら使用できていました。
しかしphp5ではXML宣言を見ているので
XML宣言がeuc-jpなのにxml本体がutf-8なのでワーニングが出る、
ということでした。

対処法はShowRSS_XMLクラスのparseメソッドで
XML宣言を豪快に書き換えることで対応しました。

// Normalize to UTF-8 / ASCII
if (! in_array(strtolower($this->encoding), array('us-ascii', 'iso-8859-1', 'utf-8'))) {
$buf = mb_convert_encoding($buf, 'utf-8', $this->encoding);
$buf = preg_replace('/encoding="[a-z0-9-_]+"/i', 'encoding="utf-8"',$buf, 1);
$this->encoding = 'utf-8';
}


もう少し巧い直し型がありそうだけど
今日のところは対症療法で終了。

補足:環境はPukiWiki 1.4.7(euc-jp)です。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 1483 )

年代別投票者数 
日曜日, 5月 24, 2009, 11:36 PM - 戯れ言
第44回衆議院議員総選挙における年齢別投票率のデータがあったのでグラフにしてみた。
出展:「明るい選挙推進協会 投票率いろいろ」より
http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/s44.html

1つ目は年齢別有権者数です。
第一次ベビーブームと第二次ベビーブームの三十代後半と五十代後半の
人口が多いことが読み取れます。


2つ目は年代別投票率です。
若い世代の投票率の低さが読み取れます。


3つ目は年齢階層別投票者数です。
五十代後半が多いことが読み取れます。


1つ目の年齢別有権者数と2つ目は年代別投票率は
テレビで見る際に良く見かける。
しかし3つ目の年齢階層別投票者数は見た記憶がない。
まぁ、僕の記憶などどうでもいい。

しかし年齢階層別投票者数はこうやってグラフにして見てみると恐ろしいことに気がつく。
二十代前半も後半も、五十代後半の半数ほどしか居ないことだ。
たとえば二十代前半にとって不利益を被る政策がある場合、
二十代前半の投票者の全員の反対と五十代後半の半数の反対が
同じくらいになってしまうことだ。

極端な例として40歳以上には得で、40歳未満には損になる
「今は不況だから20年ほど税率を下げ、その後の税金を2倍にします」法案が
出た場合を考えよう。
40歳以上が賛成の政治家に投票し、40歳未満が反対の政治家に投票し反対したとしても、
投票者数の総量により可決にながれてしまう。
先日の派遣切りの騒動も、中高年の雇用を守り、
若い世代に負担が掛かるような法案が可決されてしまったことが原因だが、
若い世代には反対する術は無かった。
恐ろしいのはこの法案のベースが出来たのが十数年前だが、
派遣切りの主な被害者は二十代〜三十代であることだ。
仕事を始めて影響を強く受ける世代でありながら、
彼らにはその法案が出来た頃には選挙権がなかったのだ。

問題は2つ。
・若い世代の一人の意見は中高年の世代の一人の半分くらいしか影響力がないこと
・選挙権を持たない世代に影響する法案が、上の世代の手によって決められること
どうにかしないといけないと思うのだが、
これらを問題視する政党が見あたらないのは気のせいだろうか。
もっとも若い世代を支援する政治を公約に掲げたところで、
若い世代の投票数が少ないのだから選挙で負けるのはわかっている。
ならば中高年に有利な政治を公約に掲げる政党しかいなくなるのは当然といえば当然だ。

一人の二十代としていえば、私は今の中高年が支持する政治は信用できない。
だから反対したいが反対する術がない。
正規のルールで投票したところで世代別投票率の差に押されて黙殺されるだけだ。
それでもやらないよりはマシと信じて投票にはいくが、正直無意味と感じる。

難儀だな・・・(´・ω・)
でも、どうにかしなければ今以上に難儀なことになる。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 904 )

2000万円の買い物と1億円の損 
日曜日, 5月 17, 2009, 01:49 PM - 戯れ言
車に乗る場合の維持費をざっと計算してみる。
・車1台150万円を10年前に買い換える
・タイヤ交換やガソリン代、保険などの諸々の1年間の維持費を約40万とする
20歳〜60歳まで40年間だと合計して約2200万円になります。
・150万円×4+40万円×40=2200万円
こうやってみると車って金がかかるなぁ・・・。

ここで13年度版の経済財政白書の資料を見てみる。
将来世代の追加負担シミュレーションのグラフでは次のような値が出ています。
将来世代の追加負担シミュレーション
 ・将来世代(80年以降生まれ) −4200万円
 ・20代(70〜79年生まれ) −1300万円
 ・30代(60〜69年生まれ) −1000万円
 ・40代(50〜59年生まれ) −600万円
 ・50代(40年〜49年生まれ)+90万円
 ・60代(39年以前生まれ) +5700万円
これは政府への負担と政府からの受益の計算値を意味している。
将来世代と60代を比較するとほぼ一億円ほどの差額がある。
(もっともこのシミュレーションがどの程度正しいのかはわかったものではないが・・・)

最近の若者は車を買わないといわれているが、
この差額を見れば買わないではなく、買えないが正解だろう。
上の世代と比べ、受益が数千万違うばかりか、
激しいマイナスの値になっているのだから、
2200万も掛かるものにお金を割くことはできない人がいてもおかしくない。

私自身は82年生まれなわけだが、
流石にこの資料を見ると心が折れそうになる。
もっともグダグダいっていてもどうにもならない。
この問題はどうにかしてでも叩き潰さないと自分が本気で損をする。
難儀やのぅ・・・(´・ω・)

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 2.5 / 129 )

ETCが土日祝日の上限1000円割引だが・・・ 
火曜日, 5月 5, 2009, 01:20 PM - 近況
ETCが土日祝日の上限1000円割引だそうだ。
明石海峡大橋や瀬戸大橋もETCをつけていれば1000円で渡れます。
このGWは今まで里帰りに車を使っていなかった人も
高速道路で里帰りをするようになったそうです。

おかげで高速道路に競合する業種である
鉄道やフェリーや高速バスの撤退が相次いでいます。
このままではこれらの業種は倒産しそうです。
でもこれは2010年までなので、それまで持ちこたえられれば
どうにかなる・・・かも?。

時代の流れとして高速道路が整備され、
高速道路を主体の国作りをするならこれらの競合する業種が
駆逐されるのは有る意味、仕方がないとも思う。
ただし、国の方針として動かすなら競合する業種の人たちを
闇雲に追い出してはいけない。
そこにいる人たちはそれを生業としているのだから、
闇雲に追い出せば生きていけなくなるから(※1)。

今後の流れを妄想して見た。
 1:ETC1000円化
 2:競合する鉄道やフェリーや高速バスが倒産する
 3:2010年でETCの土日祝日の上限1000円割引終了
 4:競合する業種が無いので高速道路業界が儲かる
 5:車が必須になるので自動車業界も儲かる
この流れが現実に起こるなら国家規模のダンピングになる。
自動車業界の企業献金はトップクラスだから自動車業界の利益のために、
この流れが起こってもおかしいとは思えない。
まぁこんな事が起こるほど政治は酷くない、と思いたい。


安心したいから信じられるものなら信じたい。
でもこんな時代だから信じて騙されても誰も助けてくれない。
せめて疑うくらいしておかなければ安心はできない。
めんどくさいなぁ・・・(´・ω・)


※1について
だからといって追い出して税金で生活の保障するわけにもいかない。
やるとするなら競合する業種の人たちを新しい業界に招き入れるのが
素人考えとしては良いと思うのだが、
実際のところはどうなっているのだろう。
まさか追い出すだけ追い出して、その人たちの生業を奪っておいて、
新しい人を別に雇うなどしていないだろうか。
それを雇用対策と謳っていないだろうか。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 2.9 / 1044 )

RdbAssistant初リリース 
土曜日, 5月 2, 2009, 02:27 PM - プログラム
仕事でSQLを叩いていると一般的なSQLエディタだと
機能が足りずに痒いところに手が届かないことが多い。
だから自分でSQLエディタを作ることにした。

WindowsもLinuxも気にせず使用ししたいのでプラットフォームはJava。
バージョンは古めだけどとりあえず1.5.x以降にした。

とりあえず必要最低限の機能のみを実装したので公開。


漠然としているけど今後実装予定の機能。
・JSPのようなスクリプト機能を実装したい
・SQLを切り替えを楽にする
・アプレット化、WebStart化


  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 1034 )


Back Next