割を食うのは新卒ばかり 
水曜日, 5月 26, 2010, 09:04 PM - 戯れ言
最近では終身雇用一辺倒の社会が崩れて
20〜30代の転職が容易になった。
このため、ある程度の実力がある人は
同業他社に比較的自由に移れるようになった。

一昔前なら一度企業に就職すれば終身雇用で
退職まで一つの企業で働くことになるため、
新卒入社の人は大事に育てられた。
しかし今は容易に転職が出来るため、
大事に育てても数年で居なくなることがあるため、
育てることを辞める企業が出てきた。
そしてコアな人だけ残して、
後を即戦力になる中途採用や派遣でまかなうようになった。

新卒は当然ながら即戦力では無い。
しかし育てるのはお金が掛かる。
結局、新卒は自力で勉強することを余儀なくされる。
まぁ本来そういうものかも知れない。

今の学生は学生生活の後半を就職活動に費やしている。
本来なら専門的な知識を学ぶべき時間を消費してしまっている。
学生生活の半分を就職活動に費やして就職しても、
ろくに教えられず上の世代と渡り合わさせられる。
専門的な知識を学んでいると就職を逃してしまう。
いずれにしても割を食うのは新卒ばかりだ。

幸い未だ新卒信仰は残っているので
企業に忠誠を誓えば内定は貰えるかも知れない。
しかしこの不況だと新卒信仰も数年で無くなるだろう。
狭間の世代の新卒の人たちはその世の中の流れに
振り回されることになるだろう。


まぁ、私に出来ることはたかだか知れている。
せめて私のところに来た新人くらいは鍛えてあげたいと思う。
が、うちの新人はどうしてあんなに
時間が守れないのだろう・・・(´・ω・)

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 1080 )

ER-6nにスクリーンを装着 
火曜日, 5月 11, 2010, 09:48 PM - バイク
高速道路を走ってたら風圧が辛いのでスクリーンを装着しました。
今回購入したのはMRAの「Racing-Screen for Naked-Bikes」です。
EuroNetShopで購入しました。



前回キャリア一式をEuroNetShopで発注したときは
到着まで1ヶ月ほど待ったけれど、今回は2週間ほどで到着しました。

前は高速道路を走ると体に風圧が直撃して疲れてたけど、
このスクリーンでかなり楽になりました。
軽く伏せると上半身だけじゃなく腕の方までカバーしてくれてます。

悪いところは2つ。
前方のメーターカバーとスクリーンの間はゴム板とかで
保護しないと擦れて塗装が剥げる。
厚みがあるためスクリーン越しに前を見ると歪んで見えるので、
完全に伏せることはできない。

多少悪いところはあるけど、デザインと防風性能は十分だし、
価格も取付キット込みで2万円くらいなので
なかなか良いものだと思います。

どういう風に取り付けているかは写真置き場を参照。

リンク
MRAのサイト
Racing-Screen for Naked-Bikes
EuroNetShop(輸入代行業者)

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 1101 )

歪みを一身に受ける若者たち 
水曜日, 5月 5, 2010, 11:06 PM - 戯れ言
日本の社会には年功序列の給与体系と、事実上、
犯罪でも犯さない限り解雇できない労働基準法がある。
年功序列のため、仕事の出来る出来ないに関わらず、
在籍さえしていれば給与が上がる。
事実上解雇できないので、入社さえすれば将来が安泰だった。

不況になり、多くの企業の収益が減った。
収益が減ったならそこで働く人たちの給与は減るはずだ。
しかし、労働組合なるものが邪魔をするので
給与の減額はあまり出来なかった。

収益が減ったけど給与は下げられないし解雇も出来ない。
企業が倒産しないためには新入社員の採用を絞るしかなかった。
しかし新入社員の採用を絞ると人手が足りない。
ある企業は政治に圧力を掛け、派遣を解禁させた。


学生は学生生活のほぼ半分を就職活動に費やし、
やっと入れたと思えば上の世代の年功序列分の給与の確保のため、
給与テーブルは低く抑えられてしまっている。
また役職にも年功序列が取り入れられており、
上の世代が役職の順番待ちをしているので
役職に就くのは至難の業となる。

それでも就職できた人はまだ良い方で、
フリーターや派遣という身分になれば
不安定かつ低収入のワーキングプアとなってしまう。
これらは労働基準法や最低賃金法があるものの、
行政がロクに機能していないので改善される見込みも薄い。
むしろ、ある企業が改悪を政府に要請する始末である。


これらの現状は主に以下の3つによって固められている。
・肥大化した労働組合が年功序列を解除させないため、
 若年層の給与体系が低く抑えられてしまっている
・企業側が低賃金かつ契約解除が容易な派遣を常用している
・立法が法律は作るが、行政がもはや機能していない

今の若者は労働組合、企業、政治の
それぞれの歪みを一身に受けている。
どれか一つでも正せば改善の希望が見えるのだが、
政治や経済を見る限り当分は回復の見込みは無いだろう。

今の若者は歪みに負けない力を自分で付けるしかない。
誰も当てにならないから・・・(´・ω・)

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3.1 / 123 )

生存権より健康で文化的な最低限度の生活 
日曜日, 4月 18, 2010, 11:59 PM - 戯れ言
不況のためか生活保護の申請が増えているらしい。
でも国もお金がないから全部を承認するのは出来ないらしい。
だから生活保護が貰えず餓死する人も居るらしい。
餓死する前に自殺する人も・・・。
生活保護が貰えない場合があるとなると、
仕事が見つからなければ・・・。

生活保護は最低限度の生活を支えるものだけど、
最近ではワーキングプアの増加により
普通に仕事をするより高い額が税金から支給される。
つまり働くより生活保護を貰った方が良い生活が出来る。

生活保護が貰えれば働くより良い生活が出来て、
貰えなければ死ねる。
「生存権」より「健康で文化的な最低限度の生活」
となってしまっている。
これは制度が破綻しているのが原因だが、
この問題は放置されている。

「健康で文化的な最低限度の生活」を
守る制度は必要だと思うが、
「生存権」を守る制度を先に作れ、と思う。
さもなくばセーフティネットに掛からなかった人の
生存権が脅かされしまう。

そもそも人は衣食住があれば死なない。
保護の名目で高い金を税金で出すくらいなら
衣食住を現物支給した方が良い。
3畳間の部屋とカロリーメイトのようなものと
簡単な衣類ならそれほどお金は掛からない。
だからそれを作れば良いと思う。

まぁそれは所詮、私の考えだが、
今のルーピー政権は案すらもロクに出さない。
本当に嫌な世の中になったものだ。

と、新卒で就職できずに
自殺した人のニュースを見ていて思った。
まぁ、私も1年ブランクがある身だけど・・・ね。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 2.8 / 116 )

郷には入れば・・・ 
火曜日, 3月 23, 2010, 11:42 PM - 戯れ言
郷には入れば郷に従えといわれる。
ある世界に入ればその世界のルールに従わなければならない。
でも、そのルールを絶対と認識してしまうと、
もはやその世界から出られなくなる。

奴隷が奴隷という身分に身をやつし、
奴隷という境遇に慣れてしまうと、
自分の足かせを自慢し出すという。
そうなってしまうと、もはや奴隷という身分からも
抜け出せなくなってしまう。

「郷には入れば郷に従え、だが従うだけにしろ」に
しておかないと、心まで錆びてしまいそうだ。
  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 745 )


Back Next