前向きに見せること 
日曜日, 7月 18, 2010, 11:48 PM - 戯れ言
小中高とニヒっていたからどういう行動を取れば
前向きに見えたり後ろ向きにするかは判る。
だから前向きに見えるように立ち振る舞えば、
当然周りからは前向きに見える。

でも見えるだけで、当人が本当に前向きかはわからない。
根っから真面目でそうしているのかもしれない。
人によく見て欲しいからそうしてるのかもしれない。
敵を作りたくないからそうしてるのかもしれない。
前向きでないといけないという強迫観念からかもしれない。

まぁ、どうでもいい。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 733 )

Debian Linux(Lenny)とHT-03Aの接続トラブル 
日曜日, 7月 11, 2010, 03:49 PM - Android
Debian Linux(Lenny)でAndroid SDKを触っていて、
USB接続のHT-03Aをddmsから見ようとすると
例外が出て見れない現象が起こった。

37:32 E/DDMS: device (????????????) request rejected: insufficient permissions for device
java.io.IOException: device (????????????) request rejected: insufficient permissions for device
at com.android.ddmlib.AdbHelper.setDevice(AdbHelper.java:726)
at com.android.ddmlib.AdbHelper.executeRemoteCommand(AdbHelper.java:363)
at com.android.ddmlib.Device.executeShellCommand(Device.java:280)
at com.android.ddmuilib.SysinfoPanel.loadFromDevice(SysinfoPanel.java:156)
at com.android.ddmuilib.SysinfoPanel.deviceSelected(SysinfoPanel.java:123)
at com.android.ddmuilib.SelectionDependentPanel.deviceSelected(SelectionDependentPanel.java:52)
at com.android.ddms.UIThread.selectionChanged(UIThread.java:1662)
at com.android.ddmuilib.DevicePanel.notifyListeners(DevicePanel.java:753)
at com.android.ddmuilib.DevicePanel.notifyListeners(DevicePanel.java:741)
at com.android.ddmuilib.DevicePanel.access$1100(DevicePanel.java:56)
at com.android.ddmuilib.DevicePanel$1.widgetSelected(DevicePanel.java:360)
at org.eclipse.swt.widgets.TypedListener.handleEvent(Unknown Source)
at org.eclipse.swt.widgets.EventTable.sendEvent(Unknown Source)
at org.eclipse.swt.widgets.Widget.sendEvent(Unknown Source)
at org.eclipse.swt.widgets.Display.runDeferredEvents(Unknown Source)
at org.eclipse.swt.widgets.Display.readAndDispatch(Unknown Source)
at com.android.ddms.UIThread.runUI(UIThread.java:484)
at com.android.ddms.Main.main(Main.java:105)


どうやらUSB接続を見るのに権限が足りていないようだ。
よくよく考えれば大抵のデバイスはrootでないと
接続できないので当然といえば当然だ。

で、調べてみると本家のサイトにも記載があった。
Setting up a Device for Development

このサイトの通り、/etc/udev/rules.d/51-android.rulesを作って、
# For Gusty/Hardy, edit the file to read:
SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idVendor}=="0bb4", MODE="0666"
# For Dapper, edit the file to read:
SUBSYSTEM=="usb_device", SYSFS{idVendor}=="0bb4", MODE="0666"

chmodしてudevを再起動して、
# chmod a+r /etc/udev/rules.d/51-android.rules
# /etc/init.d/udev reload

HT-03Aを差し直した。

・・・

でも相変わらず見えないままだった・・・。
様子からすると権限が正しく見えてない様子。
ふと思ってudevのrulesを"usb"でgrepをかけると・・・
/etc/udev/rules.d# grep -H "usb" *.rules

(略)
51-android.rules:SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idVendor}=="0bb4", ATTRS{idProduct}=="0c02", MODE="0666"
51-android.rules:SUBSYSTEM=="usb_device", SYSFS{idVendor}=="0bb4", ATTRS{idProduct}=="0c02", MODE="0666"
(略)
91-permissions.rules:SUBSYSTEM=="usb_device", MODE="0664"
(略)


91-permissions.rulesで上書きしてるがな・・・(´・ω・)
というわけで51-android.rules→92-android.rulesにリネームすることで対処した。

やっと実機でデバッグができる。
しかしディストリビューションごとのこの辺りの差異は厄介だなぁ。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 831 )

若年層の雇用不安 
水曜日, 6月 23, 2010, 10:36 PM - 戯れ言
若年層のワーキングプアが深刻だが、
それは雇用が少ないため不安定な環境に身を置かざるを得ないからだ。

なぜ雇用が少ないのかは企業にお金が少ないからだ。
お金が少ないと多くの人は雇えない。
何故なら最低賃金が法律で決まっているからだ。
最低賃金を下げることが出来れば各人の賃金は減るが雇用を増やせる。

また別の問題もある。
現状ではサービス残業に代表される、
最低賃金を下回る賃金しか支払われていない人が居る。
これは労働基準法に罰則が弱すぎることと、
労働基準監督署が仕事をしていないことに起因する。

これらの2つを重ねると、
まず最低賃金を下げ、法的な罰則を強化し、
労働基準監督署の怠慢を締め上げることで解決する。

でも、これを選挙で言うと
最低賃金を下げるといえば国民の票は失い、
法的な罰則の強化は経営者の票を失い、
労働基準監督署の怠慢を締め上げると公務員の票を失い、
悪いことずくめになってしまう。

だから何処の政党もどこぞの馬鹿政党のように
「最低賃金を引き上げます」などと
出来もしないお花畑のようなことしかいわない。
でもそういう政党が政権を取れてしまう。
まぁ、人間なんて所詮その程度なのかもしれない。


国を乗っ取るにはメディアを乗っ取って情報操作し、
教育を乗っ取って国民を馬鹿にするというが、
まさにその通りだと思う。

難儀だなぁ・・・(´・ω・)

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 130 )

Android x86 1.6-r2を試してみた 
日曜日, 6月 6, 2010, 09:15 PM - Android
Android x86 1.6-r2を試してみた。
プロジェクトのサイトよりandroid-x86-1.6-r2.isoをダウンロードして、
とりあえずCD-ROMを作成した。
そこからUSBのフラッシュメモリにインストールした。
いきなり問題が発生した。

画面に色化けが発生し、表示もぐちゃぐちゃになった。
試しているとThinkpad T42とCompaq n410cのみで、この現象が発生し、
GeForce5600GTSのマシンでは発生しなかった。

グラフィック周りがおかしいのかと疑ってみたがビンゴだった。
どうやらグラフィックボードによっては色数が16bitじゃないと
色化けが発生するらしい。
そして起動時にカーネルがVGAの設定をする際に利用可能な
最大な値の32bitモードで起動していたのが原因のようだ。
(推測の推測だけど・・・)
とりあえず/grub/menu.lstのkernelのオプションにVGAを入れることで解決した。
title Android-x86 1.6-r2
kernel /android-1.6-r2/kernel quiet root=/dev/ram0 androidboot
hardware=eeepc acpi_sleep=s3_bios,s3_mode vga=788
SRC=/android-1.6-r2 SDCARD=/dev/sdb3
initrd /android-1.6-r2/initrd.img

title Android-x86 1.6-r2 (Debug mode)
kernel /android-1.6-r2/kernel root=/dev/ram0 androidboot
hardware=eeepc acpi_sleep=s3_bios,s3_mode DEBUG=1 vga=788
SRC=/android-1.6-r2 SDCARD=/dev/sdb3
initrd /android-1.6-r2/initrd.img


これで万事解決かと思えばそうでもなく、電源周りや日本語入力など、
普通に使うには未だ難がありそうな感じだが、
タッチパネルが使えるネットブックだったらiPadのように使えそうだ。
余裕があればもう少し弄って見よう。

リンク
Android-x86 Project

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3.1 / 850 )

割を食うのは新卒ばかり 
水曜日, 5月 26, 2010, 09:04 PM - 戯れ言
最近では終身雇用一辺倒の社会が崩れて
20〜30代の転職が容易になった。
このため、ある程度の実力がある人は
同業他社に比較的自由に移れるようになった。

一昔前なら一度企業に就職すれば終身雇用で
退職まで一つの企業で働くことになるため、
新卒入社の人は大事に育てられた。
しかし今は容易に転職が出来るため、
大事に育てても数年で居なくなることがあるため、
育てることを辞める企業が出てきた。
そしてコアな人だけ残して、
後を即戦力になる中途採用や派遣でまかなうようになった。

新卒は当然ながら即戦力では無い。
しかし育てるのはお金が掛かる。
結局、新卒は自力で勉強することを余儀なくされる。
まぁ本来そういうものかも知れない。

今の学生は学生生活の後半を就職活動に費やしている。
本来なら専門的な知識を学ぶべき時間を消費してしまっている。
学生生活の半分を就職活動に費やして就職しても、
ろくに教えられず上の世代と渡り合わさせられる。
専門的な知識を学んでいると就職を逃してしまう。
いずれにしても割を食うのは新卒ばかりだ。

幸い未だ新卒信仰は残っているので
企業に忠誠を誓えば内定は貰えるかも知れない。
しかしこの不況だと新卒信仰も数年で無くなるだろう。
狭間の世代の新卒の人たちはその世の中の流れに
振り回されることになるだろう。


まぁ、私に出来ることはたかだか知れている。
せめて私のところに来た新人くらいは鍛えてあげたいと思う。
が、うちの新人はどうしてあんなに
時間が守れないのだろう・・・(´・ω・)

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 1080 )


Back Next