チーム戦のクイズ番組 
土曜日, 1月 24, 2009, 08:19 PM - 戯れ言
最近のテレビのクイズ番組を見てると、
次のような特徴があることに気づいた。
 ・複数人でチームを組む
 ・簡単な問題が沢山でる

問題は簡単だから間違える人は少ない。
また視聴者も間違えることは少ない。
チーム戦だから間違えた人はチームの足を引っ張ることになる。
簡単な問題だから間違えた人はチームメンバーから非難を受ける。
この番組は間違えた人が笑われるのを見る番組なのだろうか。

まぁなんでもいいか。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3.2 / 116 )

教科書 
日曜日, 1月 4, 2009, 09:42 PM - 戯れ言
とある資格の勉強をしようと「教科書」を買いに本屋に行った。
その資格に関する「教科書」を探した。
しかし、その本屋には「教科書」は無く、
あるのは「試験対策本」だけだった。

試験対策本は本試験に出る問題の
含有率が高いものが良いものとされる。
いろいろな書店に置いてある試験対策本は
よく売れるもの(≒よいもの)で
本試験に出る問題の含有率が高く、
その本を一冊丸暗記すれば試験に合格できる。

丸暗記すれば試験には合格するかも知れない。
しかしそこに理解はない。
試験対策本でもある程度は理解はできるかもしれないが、
それは暗記の際の副産物に過ぎない。
理解するための本である「教科書」との差は大きい。

教科書はほとんどないのに試験対策本が沢山あるのは、
試験対策本の方が売れるからだろう。
理解するまでもないから試験対策本だけを買う人と、
資格を取得するために試験対策本を丸暗記する人と、
どちらが多いのかはわからない。
でも、現実が後者だとしたら寂しく思う。

暗記詰め込み教育の弊害なのかな。
何でもかんでもマニュアル化され、
「試験対策本」という形で
資格の取り方までマニュアル化される。
もっともマニュアル化されること自体は悪くないと思う。
でも教科書より試験対策本の方が売れるということは寂しく思う。

僕は一般にマニュアル化には悪いイメージがあると認識しているけど、
なんだかんだでみんなマニュアル化される方が好きなんだと思った。


まぁ、ぐだぐだ書いたけど、
教科書が手に入らなかったことが気にくわなかっただけだ。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 742 )

逃げ道 
日曜日, 12月 14, 2008, 05:46 PM - 戯れ言
逃げ道を作っているから、安心して攻めにでられる。
逃げ道がないから、覚悟を決めて攻めに出られる。
逃げ道を作っているから、無理をしてまで攻める気にはならない。
逃げ道がないから、拗ねてその場に立ち止まる。

ものは言いようで逃げ道が合ってもなくても対して変わらない。
自分に都合の良い言い方を選べば良い。
どれを選んだところで、その結果の責任が自分以外になることはない。
何をしたって所詮は自分の所為だ。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 2.9 / 127 )

野良猫に缶詰 
水曜日, 11月 19, 2008, 10:29 PM - 戯れ言
「野良猫に缶詰」

非常に喜ばれるが一切感謝されない。
しかし次から少しだけ親しくしてくれる、の意。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 867 )

タンポポの種 
水曜日, 11月 5, 2008, 12:03 AM - 戯れ言
何気なしに公園に行った。
足下を見たら綿毛のタンポポがあった。
11月の寒いこんな時期に何故綿毛のタンポポが
残っているのか不思議だった。

北風が強かったから、
僕はその綿毛を風に乗せてやった。
良い風を拾ったらしく、
種は遠くまで飛んでいった。

こんな時期に綿毛になるのは変だから、
劣った種類なのかもしれない。
もしそうなら劣った種類の種を飛ばしたことなる。
まぁ劣った種類の種なら、
飛ばしたところで自然淘汰される。
もし逆に優れた種類なら僕が何もしなくても
自然に増えるだろう。

僕自身にとってどうでも良いことこの上ないけれど、
そのタンポポにチャンスは与えられたのかな。

  |  0 trackbacks   |  このエントリーのURL   |  related link   |   ( 3 / 829 )


Back Next